養生工事の必要性

みなさん、こんばんは!!
今日は外を歩きすぎて、足が少し痛い山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第3回目は養生工事の重要性です。

『塗装工事の養生って何?』
『養生って、そんなに大事なの?』
と思われる方もいらっしゃると思います。

実はこの養生工事は、
塗装工事を行う上で非常に重要な工事です。

養生工事とは、
塗料が付いてはいけない箇所を、
ビニールなどで保護する作業のことです。

養生工事は、
塗装の出来栄えを決める、
非常に重要な工程です。
養生の中で最も重要なのは、
マスキングテープの貼り方です。

マスキングテープは、
塗装をしない部分を保護するための、
粘着力の弱いテープです。
マスキングテープが途中で曲がっていたり、
斜めに貼られていたりすると、
綺麗に塗装工事を仕上げることができません。
なので養生工事は、
塗装工事を行うのと同じくらい重要な作業なのです。

第4回目は下塗り工事の重要性です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
屋根塗装工事、外壁塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にお問い合わせください。

2017年11月03日