ブログ一覧

リニューアル

みなさん、こんばんは!!
塗装工房 彩美の代表の山下です。

本日ホームページをリニューアルしました。
今後とも、塗装工房 彩美を宜しくお願い致します。

2017年10月31日

足場の必要性

みなさん、こんばんは!
ダイエットしようと思っても、なかなか実行できない山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

今日から塗装工事についてお勉強していきましょう。
第一回目は、足場の必要性です。

屋根塗装工事や外壁塗装工事など、
高いところの作業を行う場合には、
足場が必要になります。

足場は費用が掛かる上に、
工事中はお家の中が少し暗くなってしまいますので、
お客様の中には、足場を組む事を
嫌う人も少なくありません。

しかし、塗装工事を安全に効率良く行う為には、
足場は非常に大切になります。

足場がないと、職人は安全を気にしながら
塗装工事を行わなければなりません。
そうすると作業効率が悪くなりますし、
ちょっとした気の緩みが事故に繋がるなど、
作業中の危険が高くなってしまいます。

足場を組むことで、
集中して塗装工事が行えますし、
職人の転落防止にもなり作業効率が良くなります。

また、足場の外側に飛散防止ネットを張りますので、
洗浄工事や塗装工事の際の
水しぶきや塗料の飛散防止になりますので、
塗装工事には欠かせないものになります。

第二回目は、高圧洗浄の必要性です。
楽しみにしていてくださいね!

岡山岡山 岡山、倉敷で、
外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にお問い合わせください。

2017年11月01日

高圧洗浄の必要性

みなさん、こんばんは!!
今日は晩御飯を食べすぎて、体重が気になっている山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第2回目は高圧洗浄の必要性です。

屋根塗装工事・外壁塗装工事の前に、
高圧洗浄でしっかりと、
塗装面を洗っておかなくてはなりません。

『下地処理』と一緒で、
高圧洗浄をしっかりとしたのか?
お客様には分かりずらいものです。

しかし、この高圧洗浄は非常に大切です。

不十分な高圧洗浄では、
塗装の仕上がりが綺麗でなくなるばかりか、
せっかく塗装したのに塗料が剥がれる原因になります。

どんなに良い塗料を使ったとしても、
高圧洗浄が不十分だと全く意味がありません。

塗装工房 彩美では、
強力水圧でしっかりと、
屋根・外壁のコケや汚れを十分に落としてから、
塗装工事をおこないます。

第3回目は養生工事の必要性です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
屋根塗装工事・外壁塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にお問い合わせください。

2017年11月02日

養生工事の必要性

みなさん、こんばんは!!
今日は外を歩きすぎて、足が少し痛い山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第3回目は養生工事の重要性です。

『塗装工事の養生って何?』
『養生って、そんなに大事なの?』
と思われる方もいらっしゃると思います。

実はこの養生工事は、
塗装工事を行う上で非常に重要な工事です。

養生工事とは、
塗料が付いてはいけない箇所を、
ビニールなどで保護する作業のことです。

養生工事は、
塗装の出来栄えを決める、
非常に重要な工程です。
養生の中で最も重要なのは、
マスキングテープの貼り方です。

マスキングテープは、
塗装をしない部分を保護するための、
粘着力の弱いテープです。
マスキングテープが途中で曲がっていたり、
斜めに貼られていたりすると、
綺麗に塗装工事を仕上げることができません。
なので養生工事は、
塗装工事を行うのと同じくらい重要な作業なのです。

第4回目は下塗り工事の重要性です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
屋根塗装工事、外壁塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にお問い合わせください。

2017年11月03日

下塗り工事の必要性

みなさん、こんばんは!!
筋肉痛が2日後にきて、年齢を感じている山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第4回目は下塗り工事の必要性です。

外壁塗装工事・屋根塗装工事は、
外観を綺麗にして見栄えを良くするというだけではなく、
お家を守る保護膜となる必要性があります。

お家を雨水から守るためには、
きちんと塗装工事をして防水状態を保たなければなりません。

外壁塗装工事・屋根塗装工事は、
塗装をする前にしっかりと、
下地処理や下塗りを行わないといけません。

塗装工事が完成すると目に見えない部分ですが、
塗装工事における下塗りの役割は、
塗装を綺麗に仕上げる為には、
必要不可欠な工程になります。

下塗り工事にどのような重要性があるのか、
詳しくまとめてみました。

●素地と塗料との接着剤の役目
下塗り工事は、素地と塗料の密着を高めるために
必要な工程です。
外壁や屋根にいきなり塗装をしても、
しっかりと素地に密着しません。
せっかく塗装をしたのに、
数年で塗料が剥がれてきてしまいます。
下塗りは素地と塗料の間にある、
接着剤のような役割となります。

●塗料の吸い込み止めとしての役割
外壁や屋根の塗り替えの場合は、
素地が劣化して傷んでいます。
いきなり塗装をすると、
素地に必要以上に塗料が浸透してしまいますので、
塗装が綺麗な仕上がりになりません。
塗装工事を綺麗な仕上がりにするために、
下塗りが必要になります。

このように、下塗り工程は絶対に必要であり、
必ず行わなければいけません。

絶対に省くことのできない工程になりますので、
よく覚えておいてください。
下塗りが必要ないという業者もいるようですが、
絶対にそんなことはあり得ませんので注意してください。

第5回目は、塗装工事に失敗しないポイントです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方は、
お気軽に、塗装工房 彩美にお問い合わせください。

2017年11月04日

塗装工事に失敗しないポイント

みなさん、こんばんは!!
明日の休みは何をしよう、とウキウキしている山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第5回目は失敗しない塗装工事です。

外壁塗装工事・屋根塗装工事で失敗しないポイント

①塗装する箇所の詳細は書面に記載されているのか?
塗装工事でのトラブルの多くは、
契約後の「言った」「言わない」、「やる」「やらない」
等の口約束によるものです。
このようなトラブルを未然に防ぐためにも、
塗装工事箇所が明記された書類が必要不可欠になります。
施工箇所を口頭ではなく、
書面で提出してもらい確認をするようにしましょう。

②塗料のグレードを見極める
「塗料は良い物を使います」と業者に言われても、
安心してはいけません。
実際はどんな塗料なのかは分かりません。
反対に「悪い塗料を使います」
という業者はいません。
必ず塗料のメーカー名と塗料名、
そして塗料の種類を確認し、
書面で提出してもらうようにしましょう。

③契約書の通りの工事をするか確認する
本当に契約書の通りの塗装工事をするのか?
それを確認する方法は簡単です。
施工前と施工後の写真を提出してもらうようにすることです。
この条件を拒むことなく、
気持ちよく受け入れてくれる業者を選んでください。
岡山県にも多くの塗装業者がいます。
この条件を素直に受け入れてくれる業者を選ぶようにしましょう。

④アフターフォローは万全か?
塗装工事が終わった後に不具合が生じないとも限りません。
アフターフォローが万全な業者を見極めるようにしましょう。
ダメな業者を見抜くポイントは、
毎週のように営業の求人募集を出している訪問販売業者と、
安売り塗装工事のチラシで営業している業者です。
アフターフォローで間違いのない業者は、
塗装工事に対して絶対の自信が感じられ、
地元での地域密着の業者です。
できれば、逃げる事のできない責任者、
社長と直接やりとりできる業者なら間違いありません。

⑤支払い条件の確認をする
塗装工事が完了する前に、
工事代金を全額支払うような事はしないで下さい。
工事代金の支払い方法や条件は、
必ず契約をする時に決めるのが鉄則です。
支払い方法は工事完了後の支払いか、
着工時と工事完了後の2回払いが一般的です。
支払い条件は口約束ではなく、
必ず書面に残すのが大切ですので気を付けましょう。

⑥知識のある業者を選ぶ
非常に残念なことに、知識のない業者もいます。
例えば、ひび割れの補修にコーキング材を使うのですが、
コーキング材と塗料には相性があり、
塗装工事をしてから1年くらいで、
黒いミミズ腫れのような跡が出てきてしまう、
このような事を知らない業者もいます。
「可塑剤」という成分の入っているコーキング材を使用すると、
このような現象が起きてしまいます。
この「可塑剤」を知らない業者が多いのも事実です。
必要最低限の知識がある業者なのか見極めるために、
コーキング補修したところが黒くミミズ腫れのような跡が出るのはなぜか?
と何気なく聞いてみて確認してください。

第6回目は、塗装業者の簡単チェック方法です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事をお考えの方は、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月05日

塗装業者の簡単チェック方法

みなさん、こんばんは!!
寒くなってくると、腰が痛くなってしまう山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第6回目は塗装業者の簡単チェック方法です。

今すぐ悪徳業者かどうかチェックしたい方は、
以下のチェック内容に当てはまるものが無いか確認してみてください。

●訪問販売の業者ではないですか?
●業者のオリジナル塗料ではありませんか?
●大幅な値引きはありませんか?
●契約を急がせてきませんか?
●工事費用の全額先払いの契約ではありませんか?

一つでも当てはまるようであれば、悪徳業者の可能性があります。
塗装業界は、悪徳業者の多い業界です。
工事の相場がわかりにくいこともあり、
法外な費用で騙されてしまうこともあります。
また、手抜き工事の被害にあってしまうこともあり、
悪徳業者の巧妙な手口に騙されないためにも、
しっかりと塗装工事に関する知識を身につけておくことが大切です!

①訪問販売業者
いきなり訪問してきたり、いきなり電話をしてくる業者です。
「屋根や外壁の塗装が劣化してきていて、このままでは大変なことになりますよ」
と、緊急性をあおってきたり、
「ご地域で工事をした実績を作りたいので、実績先になってくれるお宅を探している」
と、実績工事の募集キャンペーンで誘ってきます。
この様な話しの場合は、全く話しを聞かずに断りましょう。
この手の訪問販売の業者は、口が達者で上手く口車に乗せようとしてきます。

②オリジナル塗料
自社のオリジナル塗料を押してくる業者は、100%悪徳業者です。
話しを聞くまでもありません。
何故かというと、塗料の開発は簡単ではないからです。
塗料メーカーが長年の研究を重ねないと出来上がらない塗料を、
ただの一般の業者が作れる訳がありません。
実際は、塗料メーカーの塗料のラベルを張り直し、
自社で制作した塗料として出しているだけです。
「オリジナル塗料」を使用することで、
塗装工事の費用を高くしても、比べることが出来ないようにするためです。
塗料に詳しくない相手にする汚いやりかたですので、
絶対に信用をしてはいけません。

③大幅な値引き
10万円前後であれば、まだ値引きの範疇として考えられますが、
30万円・50万円・100万円など大きな値引きで、
工事を獲得しようとする悪徳業者もいます。
悪徳業者の営業マンは、話し上手で巧妙な口実を使ってきます。
「地域での実績工事での特別価格」や「ホームページに掲載するから」
などといった大幅な値引きの口実でせまってきても、
割引を文句に契約を急がしてきたら、警戒をしたほうがようでしょう。

④契約を急がせてくる
「早く塗装をしないと危険ですよ」
「今日お返事をいただけるなら〇〇万円お値引しますよ」
「今だとキャンペーン中なので安いですよ」
このような言葉を使ってくる業者は悪徳業者と判断して問題ありません。
お客様の気持ちを考えずに契約を急がしてくる、
例え悪徳業者でなかったとしても、
お客様をないがしろにした塗装工事をする可能性が高いです。
脅し文句・契約を急がせてくる業者の多くは「訪問販売の業者」になります。

⑤工事費用の全額先払い
塗装工事の工事費用は、工事完了後に支払うのが一般的です。
もし工事費用の先払いを要求されるようなことがあれば、
悪徳業者である可能性があります。
工事費用を先払いしてしまうと、
お金だけ取って逃げてしまう業者もいるので、特に気を付けなければいけません。
工事費用の先払いを要求してくる業者は、
悪徳業者の手口である可能性がありますので、警戒をしたほうが良いでしょう。

第7回目は、塗料の種類です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事をお考えの方は、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月07日

塗料の種類

みなさん、こんばんは!!
紅葉を見に行きたいけど、なかなか行けれない山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第7回目は塗料の種類です。

塗料についての知識がないと、
業者が提案してきた塗料が本当に良い塗料なのか、
判断ができません。
そのため、塗料の種類についてご説明します。

塗料の種類と特徴

●無機塗料
無機とはガラスや鉱石など、炭素を含まない化合物のことです。
分子の結合力が強く、紫外線で壊れることがないため、
長期にわたり美しい状態を保つことができます。無機塗料は、
20年以上経過しても、光沢保持率80%を維持する超高耐候性塗料です。

●フッ素樹脂塗料
耐久性が非常に強く、撥水性と防汚性に優れた塗料です。
元々は一般住宅向けではなく、ビルやマンションなどの、
長期間塗装工事を行わない建造物のための高品質な塗料です。
その性能は他の塗料を大きく上回り、通常15年~20年は性能を維持できます。

●シリコン樹脂塗料
防汚性能に非常に優れ、耐久性があります。
美観を長期間保つこともでき、かつ価格が手頃なため、
塗装工事で現在最も使用されている塗料です。
約15年毎に塗替えをお考えの方には最適な塗料です。

●ウレタン樹脂塗料
耐候性・耐水性・耐薬品性・耐油性に優れ、性能のバランスがとれています。
木材に限らず鋼板、モルタル、コンクリートなど様々な場所への塗装が可能です。
若干汚れやすいですが、アクリル塗料と比べるとツヤも長持ちします。

●アクリル塗料
主に新築工事の塗装として使用されることが多い塗料です。
作業性が良い(吹き付けによる工事)ので工事が早く、
価格も他の塗料と比べると安価です。
とりあえず色を変えたい場合や、とにかく費用を安く済ませたい場合に向いている塗料です。

塗料の種類とは別に、水性塗料と溶剤塗料があります。
水性塗料よりも、溶剤塗料の方が長持ちします。
特に溶剤2液型塗料は耐久性・密着性が大変優れています。

水性1液型塗料と溶剤1液型塗料と比べると、
溶剤2液型塗料は仕上がりも耐久性も明らかに差がでます。

塗料は上記のように種類があり、仕上がりも全く異なります

屋根塗装工事・外壁塗装工事だけでなく、
雨樋や雨戸や破風などの付帯部分の塗装工事にも、
溶剤2液型の塗料を使用することにより綺麗な仕上がりになります。
溶剤2液型塗料は硬化剤を混ぜる手間がかかり扱いにくいので、
水性1液型塗料や溶剤1液型塗料を使用する業者も多いようです。

塗装工事をする際には、『塗料の種類』『水性・溶剤』『1液型・2液型』
をしっかり確認することで、塗装工事の失敗を防ぐことができます。

但し、どんなに良い塗料を使っても、
業者が手抜きなくしっかりと工事をしなければ、
塗料が持つ耐久年数を発揮できないので注意が必要です

第8回目は、無機塗装とは?です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事をお考えの方は、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月08日

無機塗装とは?

みなさん、こんばんは!!
ココアを飲もうと思ったのに、なぜはコーヒーを飲んでしまった山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第8回目は無機塗料とは?です

『無機塗料ってなに?』
よくわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お家を長持ちさせるためには、
定期的に塗り替えをしていかなければなりません。
定期的に塗替えをすることで、
綺麗で丈夫なお家が維持できます。

塗装工事をするとき、悩むのが塗料です。
塗装工事を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

無機塗料とは、塗料の原料に無機物を配合した塗料なんです。
無機物とは、石やガラス等の炭素を含まない物質で、
紫外線で劣化をしないため、
無機物は半永久的にもちます。

ただ、無機物だけでは固すぎて、
塗料として使うことは出来ないんです。
そこで、無機物の特性を活かしつつ、
有機物を混ぜ柔軟性を持たせたものが無機塗料です。

無機物と有機物の良いところを合わせた、
というところから、
無機・有機ハイブリット塗料とも呼ばれます。

劣化の原因となる有機物を混ぜることにより、
半永久的にもつことはありませんが、
それでもフッ素樹脂塗料を超える耐久性を持った塗料になります。

無機物の良いところと、有機物の良いところを配合した、
最高級の素晴らしい効果を発揮するのが無機塗料です。

第9回目は、無機塗装のメリットとデメリットです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事をお考えの方は、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月09日

無機塗料のメリットとデメリット

みなさん、こんばんは!!
朝から目がかすんでいて昨日の疲れが残ってると思ったら
メガネが曇っているのがわかってホッとした山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第9回目は無機塗料のメリットとデメリットです。

●無機塗料のメリット

1、耐久性が高い
無機塗料は、20年以上の高い耐候性があります。
紫外線や雨などに影響をされにくく、
屋根や外壁を長期間に渡って保護することが出来ます。

2、変色しにくい
無機塗料は、塗膜が劣化しにくいので、
変色しにくい塗膜を作ることができます。
屋根や外壁を綺麗なまま長期間保ちます。

3、難燃性、不燃性が高い
無機塗料は、燃えにくい性質を持っています。
無機成分と有機成分で作られていますので、
全く燃えないのではなく、燃えにくい塗料です。

4、高い低汚染性
無機塗料は、親水性が非常に高く、
汚れを雨で綺麗に洗い流すことができます。
静電気が起きにくい性質もありますので、
ホコリ等を寄せ付けにくい塗膜を作ることができます。

●無機塗料のデメリット

1、価格が高い
無機塗料は、一般的な有機塗料と比べると、
価格が高いのが現状です。
有機塗料の中で価格の高いフッ素樹脂塗料よりも、
無機塗料の方が価格は少し高くなります。

2、塗膜が硬い
無機塗料は、塗膜が硬くひび割れしやすい傾向があります。
無機と有機を配合させた、無機・有機ハイブリット塗料なら、
柔軟性を持たせているのでひび割れしにくいです。

無機塗料の特性をしっかりと理解して、
納得のいく失敗しない塗料選びをしていきましょう。

第10回目は、塗装工事の必要性です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事をお考えの方は、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月11日

塗装工事の必要性

みなさん、こんばんは!!
今日は朝からメガネがないと探していたら、
実はもうメガネをかけていた山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第10回目は塗装工事の必要性です。

『外壁塗装工事って必要なの?』
『屋根塗装工事って必要なの?』
という質問をよく聞きます。

塗装工事は今すぐやらなかったとしても、
すぐに目に見えて被害があるわけではないので、
後回しにされたり、必要ではないのではないか、
と思っている方もいます。

しかし屋根や外壁の塗装工事は、
大切なお住まいのメンテナンスとして、
絶対に欠かすことが出来ないものなのです。

1、塗装工事の目的
屋根や外壁の塗装というと、
お家の見た目を綺麗にするため(美観を保つ)、
と思っているのではないでしょうか。

しかし、本来の塗装工事の目的はお家の美観を保つことではなく、
大切なお住まいを長く守る(建物を保護する)ことです。
建物を塗装し、塗膜によって防水し、
お住まいの寿命を延ばしてあげる必要があります。

お住まいは、毎日、紫外線や雨を浴びているため、
塗膜は日々劣化していきます。
塗装工事をせずに放置してしまうと、
雨漏りを引き起こしたり、
下地を腐らせたりしてしまう可能性がありますので、
塗装工事をして、守ってあげることが重要になります。

2、塗替えの時期
塗装工事が必要とはいえ、
どれ位の時期で塗装工事が必要なのでしょうか?
塗装工事の目安をご紹介します。

一般的には、新築時から10年位で塗装工事が必要とされています。
しかし、新築時から7年位で劣化の症状が見られることが多いため、
お家を長持ちさせるためには、
新築時から7年から10年での塗装工事が最適になります。

外壁塗装工事・屋根塗装工事は、
お家を綺麗に保つだけではなく、
毎日、紫外線や雨からお家を守ってくれています。
ですが、塗装(塗膜)の寿命は永遠ではありませんので、
定期的な塗装工事を行い、
大切なお住まいを長持ちさせましょう。

第11回目は、フッ素樹脂塗料とは?です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事をお考えの方は、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月14日

フッ素樹脂塗料とは?

みなさん、こんばんは!!
セブンイレブンで買い物をしたとき、
お釣りが偶然777円になって
ハッピーな気持ちになった山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第11回目はフッ素樹脂塗料とは?です。

フッ素樹脂塗料は、フッ素樹脂の技術を応用して開発された塗料です。
フッ素は非粘着性(あらゆるものが粘着しにくい)という性能を持ち、
フライパン等の調理器具にも使われています。
この性能を、外壁塗装・屋根塗装に活かした塗料がフッ素樹脂塗料です。

しかし、気を付けていただきたい点があります。
フッ素樹脂塗料には、『3フッ化フッ素(3F)』と『4フッ化フッ素(4F)』があります。

実は、フッ素は塗料として決定的な欠点があります。
それは、紫外線に弱いということです。

従来のフッ素樹脂塗料に使われていたのは3フッ化フッ素(3F)です。
分子構造には、人体に悪影響がある塩素が含まれています。
3フッ化フッ素(3F)に含まれている塩素と炭素のつながりは非常に弱く、
紫外線の影響を受けて、簡単に壊れてしまいます。
3フッ化フッ素(3F)は、紫外線に弱いフッ素樹脂塗料になります。

紫外線に非常に弱い塩素を取り除いて、他の分子に置き換えられないか?
という考えから開発されたのが4フッ化フッ素(4F)です。
4フッ化フッ素(4F)とは、塩素取り除きをフッ素に置き換えることで、
紫外線の影響を受けにくく、塩素フリーの次世代のフッ素樹脂塗料です。

塗装工事にフッ素樹脂塗料をお考えでしたら、
3フッ化フッ素(3F)か4フッ化フッ素(4F)か確認してくださいね。

第12回目は、フッ素樹脂塗料のメリットとデメリットです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事をお考えの方は、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月15日

フッ素樹脂塗料のメリットとデメリット

みなさん、こんばんは!!
階段を一気に駆け上がったのに、
息切れがなくて嬉しくなった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第12回目はフッ素樹脂塗料のメリットとデメリットです。

●フッ素樹脂塗料のメリット

1、耐久性が高い
フッ素樹脂塗料は、15年以上の高い耐候性があります。
紫外線や雨などに強く、外観を長期的に保てます。
屋根や外壁を長期間に渡って保護することが出来ます。

2、非粘着性
フッ素樹脂塗料は、非粘着性能が高いので、
汚れが落ちやすくなっています。
環境汚染など、さまざまな汚染から建物を守ってくれます。

●フッ素樹脂塗料のデメリット

1、価格が高い
フッ素樹脂塗料は、他の樹脂塗料と比べると、
価格が高いのが現状です。

2、塗膜が硬い
フッ素樹脂塗料は、塗膜が硬くひび割れしやすい傾向があります。
柔軟性を持たせている、弾性のフッ素樹脂塗料を使用することで、
ひび割れしにくくなります。

フッ素樹脂塗料の特性をしっかりと理解して、
納得のいく失敗しない塗料選びをしていきましょう。

第13回目は、塗装工事の訪問販売業者の手口です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山・倉敷で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事をお考えの方は、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月16日

塗装工事の訪問販売業者の手口

みなさん、こんばんは!!
熱々のたこやきを急いで食べたら、
口の中をヤケドしてしまった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第13回目は塗装工事の訪問販売業者の手口です。

国民生活センターの調べによると、
塗装工事のトラブルの多くは、
訪問販売業者による契約で発生しています。

訪問販売業者に塗装工事を依頼して失敗しないために、
どのような手口があるのかご紹介します。
塗装工事で失敗しないために参考にしてください。

●今日中に契約すると特別値引きができる
訪問販売業者でよくある手口が【値引き商法】です。
まず、はじめに高い価格の見積書を提出し、
『今日中に契約していただけるのであれば、上司に相談してお値引をします』
と、いかにも今契約をすると値引きできるというお得感を演出する手口です。
金額が30万円以上の大きな値引きは怪しいと思ってください。
急いで契約を迫る訪問販売業者には注意しましょう。

●モニター(実績工事)価格で特別に安くなる
電話で営業をしている訪問販売業者でよくある手口が、
【モニター(実績工事)商法】です。
突然電話がかかってきて、
『地域を限定してモニター(実績工事)を募集してまして・・・』
と、特別感を出して契約を迫る手口です。
相場よりも高い見積り金額がほとんどです。
モニター(実績工事)での訪問販売業者には注意しましょう。

●今なら足場代が無料になる
塗装工事は足場を組んで作業をするため、足場代が必要になります。
この足場代が発生することを逆手にとって、
『近所で塗装工事をしているので、足場の運搬費がかからないので無料でできます』
と言って契約を迫ってくる手口です。
いくら近所で塗装工事をしていても、実際は足場代はかかります。
実際は足場代以外の項目の金額を高くして無料に見せているだけです。
足場無料での訪問販売業者には注意しましょう。

●今すぐ塗装をしないと大変なことになる
『今すぐに塗装をしないと危ない』
『ヒビが入っているので、このままでは大変なことになる』
と不安な心理状態にして契約を迫ってくる手口です。
屋根や外壁は急に劣化したり、崩れたりするものではありません。
今すぐ契約させようとした営業トークですので、
その場で契約をしないようにしましょう。
不安をあおって契約を迫ってくる訪問販売業者には注意しましょう。


これ以外にも、
塗装工事の訪問販売業者の手口はたくさんあります。
塗装工事のトラブルの80%は、
訪問販売業者によるものというのが現状になります。
塗装工事でトラブルに合わないためにも、
訪問販売業者の営業をしっかりと見極めることが大切です。


第14回目は、訪問販売業者のオリジナル塗料です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月19日

訪問販売業者のオリジナル塗料

みなさん、こんばんは!!
今日は仕事が休みなので妻と外食に行って、
少し食べ過ぎて後悔をしている、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第14回目は訪問販売業者のオリジナル塗料です。

塗装工事の訪問販売業者から提案をされるオリジナル塗料ですが、
実は、あまりお勧めのできる塗料ではありません。

訪問販売業者の中には、
『自社で開発したオリジナル塗料です』
『○○と共同開発した優れた塗料です』
『独自開発の塗料で、一流メーカーよりも長持ちする塗料です』
と、自社製品をアピールしてくるところもあります。
その塗料は、本当に自社で開発したオリジナル塗料なのでしょうか?

一般の業者に、
一流の塗料メーカーのような研究、開発ができるとは思えません。
開発にかけられる予算も限られているでしょう。

もし、本当に自社で開発したオリジナル塗料が、
一流の塗料メーカーの塗料よりも性能がよい塗料だとしたら、
なぜ、塗料メーカーのように塗料の販売をしないのでしょうか?

実際は、塗料メーカーの塗料を自社製品としてアピールしている、
OEM製品だからです。(メーカーとのOEM契約は結んでいます。)
金額も性能もメーカーの塗料と全く変わらないのです。

もし、オリジナル塗料を勧められたら、
次の2つのことを確認してみてください。

●どの塗料メーカーの商品か聞く
●オリジナル塗料の本当の商品名を教えてもらう

インターネットでオリジナル塗料の本当の商品名で検索すれば、
その塗料について詳しく紹介されているはずです。

何故、訪問販売業者がオリジナル塗料を勧めてくるのかというと、
どの種類の塗料かわからないようにして、
他の塗料より高い金額で塗装工事契約をするためです。
インターネットで検索して、この塗料はどの位の性能なのか検索してみてください。
オリジナル塗料名では、殆ど口コミも情報もありません。
出てくるのは、その業者のホームページと情報だけです。

自社開発のオリジナル塗料を勧めてくる業者には注意してください。

第15回目は、塗装工房 彩美のおすすめ無機塗料です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月20日

おすすめ無機塗料

みなさん、こんばんは!!
今日は朝寒くてなかなか布団からでれず、
あぶなく2度寝しそうになった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第15回目は塗装工房 彩美のおすすめ無機塗料です。

今回おすすめする無機塗料は、
KFケミカルの無機有機ハイブリット塗料、
セミフロンスーパーマイルドⅡです。

セミフロンスーパーマイルドⅡは、
『無機+4フッ化フッ素』が変えた、
ハイグレード塗料の新基準です。

最も耐候性に優れる無機成分『オルガノポリシロキサン』と、
4フッ化フッ素の配合により生まれた、
次世代の塗料が『セミフロンスーパーマイルドⅡ』です。

耐候性や耐汚染性を高めながら、
フレキシブルで使いやすさも向上。
ハイグレード塗料の新基準の登場です。

1、耐候性 10年先、20年先まで美観を保ちます
紫外線や雨・風・塩害など、
過酷な気候条件に強いという大きなメリットがあります。
長期間にわたって建築物の美観を保つことで、
メンテナンス回数を確実に減らし、
トータルコスト削減に貢献します。

2、耐白亜化性 色あせしにくい塗膜です
宮古島の過酷な環境における実証実験により、
顔料選定を実施した結果、
真に優れたラジカル制御性を備えた耐候性を実現しました。

3、低汚染性 雨筋汚れ防止
親水性塗膜耐であるため、
空気中の塵や埃、排気ガスによる雨筋汚れが少なく、
美観を大切にした建造物に、
安心してお使いいただけます。
防藻試験や防カビ試験において、
塗膜周囲に藻やカビが生えることがなく、
優れた防藻・防カビ性能を発揮します。

4、フレキシブル性 柔軟でひび割れしにくい塗膜です
耐候性とフレキシブル性のバランスがとれた最高峰の塗膜です。
しなやかな強靭さにより、ひび割れしにくく、
美しさを長持ちさせることができます。
従来のフッ素樹脂塗料は、
10mmの曲げ試験でひびが入りますが、
セミフロンスーパーマイルドⅡは、
2mmの曲げ試験でもひび割れが起きません。

この4つの特徴により、
これまでの常識を超える、最高峰の建築塗料です。

第16回目は、塗装工房 彩美のおすすめフッ素樹脂塗料です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月23日

おすすめフッ素樹脂塗料

みなさん、こんばんは!!
何時かな~と時計をみたら11時11分で、
何か良いことあるかな~と思ってしまった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第16回目は塗装工房 彩美のおすすめフッ素樹脂塗料です。

今回おすすめするフッ素樹脂塗料は、
KFケミカルのセミフロンマイルドⅡです。

セミフロンマイルドⅡは耐候性に優れた、
4フッ化フッ素樹脂を使用した、
高耐候性の2液弱溶剤形フッ素樹脂塗料です。
耐汚染性に優れ、建物の美しさを長く保ちながら、
様々な用途に適合が可能な、
建築用フッ素樹脂塗料の新基準となります。

1、耐候性 いつまでも美観を保ちます
セミフロンマイルドⅡは、
4フッ化フッ素樹脂特有の高耐候性を有しており、
紫外線や雨・風など過酷な気象条件に対して、
優れた性能を発揮します。
長期にわたり建物の美観を保ち、
トータルコスト削減に貢献する事が可能です。

2、フレキシブル性 ひび割れしにくい塗膜です
セミフロンマイルドⅡは、
塗膜の柔軟性・強靭性に優れた物性を実現しています。
耐屈曲性や耐衝撃性などの物理的性能に対しても適しており、
様々な使用に用いる事が可能です。

3、耐白亜化性 色あせしにくい塗膜です
塗膜の劣化が進むと塗膜表面に白亜化が見られ、
光沢が低下し、色あせを起こしますが、
セミフロンマイルドⅡは大きな変化はありません。

4、低汚染性 雨筋汚れを防ぎます
セミフロンマイルドⅡは、
塗膜表面に親水成分を形成する事により、
空気中の塵や埃、排気ガスなどによる
雨筋汚れが少ないという特徴が有ります。
頻繁に塗替えが困難な建物に対しても、
安心してお使いいただけます。

これからのフッ素樹脂塗料の新基準です。

第17回目は、クリヤー塗装とは?です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月24日

クリヤー塗装とは?

みなさん、こんばんは!!
星が綺麗だな~と夜空を見ていたら、
流れ星を見て嬉しくなってしまった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第17回目はクリヤー塗装とは?です。

今のサイディングの模様を塗りつぶさないで塗装をしたい。
このような要望から生まれたのがクリヤー塗装です。

透明の塗料で塗装をするので、
今のサイディングの模様をそのまま残して塗装ができます。
但し、サイディングが汚れたり劣化していると使用できないので、
築10年以内には塗装工事をする必要があります。

クリヤー塗装とは今のサイディングの色合いをそのまま残して、
透明な塗料で塗装工事をする方法になります。
色の基となる顔料が含まれていない透明な塗料です。

どのようなお家におすすめか?

●サイディングの色が2色以上ある場合
●サイディングにデザインがある場合
●レンガ調のサイディングの場合

通常の塗料で塗ってしまうとデザインがなくなってしまいます。
クリヤー塗装は今のサイディングのデザインを、
そのまま残して塗装をすることが目的です。

クリヤー塗装の注意点

①クリヤー塗装は、サイディングの状態が良くないと塗装ができません。
 今のサイディングの色や模様が気に入っていて、
 そのまま残して塗装工事をしたい場合は、
 早めの塗装工事を検討し、築10年以内での塗装工事をおすすめします。

②クリヤー塗装は、劣化してくると透明から白く濁ってきます。
 そのため次回の塗装工事は早めにする必要があります。

今のサイディングの色や模様を変えずに塗装工事をしたい方には、
クリヤー塗装をおすすめします。

第18回目は、外壁診断士とは?です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月27日

外壁診断士とは?

みなさん、こんばんは!!
娘にペットボトルのコカ・コーラのラベルがリボンになると聞いて、
新しい事に全くついていけていないな~と思った、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第18回目は外壁診断士とは?です。

お住まいを長持ちさせるためには、
新築時に優れた性能で長持ちする外壁材と、
定期的なメンテナンスが必要です。

定期的なメンテナンスを怠ってしまうと、
劣化した箇所から内部に水が浸入してしまい、
外壁材や柱など、躯体を腐らせて大変なことになってしまいます。

雨漏りからお住まいを守っていくためにも、
しっかりと外壁のメンテナンスを行っていく必要があります。

定期的なメンテナンスを行うためには、
外壁に対して適切な判断が行えて、
適切な工事を提案できるのが外壁診断士です。

外壁診断士とは、
外壁の性能と課題に対処する専門的な知識を習得しており、
新築からリフォームまで、
3階建て以下の一般住宅を対象にして、
より耐久性と安全性が高い外壁を提供するため、
住宅の外壁の劣化診断・安全評価を行うとともに、
公正なアドバイスや提案ができる外壁のプロフェッショナルです。

外壁診断士になるためには、
一般社団法人『全国住宅外壁診断士協会』で実施されている、
外壁診断士検定試験に合格することが必要です。

外壁診断士の受験資格は、以下のいずれかが必要です。

1、実務経験が下記関連業での実務経験を5年以上を有する者。
2、外壁アドバイザー資格者で、下記関連業での実務経験を2年以上有する者。

【関連業】
営業(住宅関連業)、塗装業、左官業、板金業、建材販売業、
不動産管理業、住宅リフォーム業、エクステリア業、その他
協会が当該関連業に携わると認める者。

実際の現場を見てきた経験にプラスして、体系的に学んだ知識があるため、
それらを総合的に活かした的確な提案をすることができるのです。

塗装工房 彩美では、
外壁診断士の資格を持つ代表の山下が、
お客様のお住まいの屋根・外壁を診断させていただき、
屋根や外壁の不具合や劣化の状態に合わせて、
的確なアドバイスをさせていただきます。

第19回目は、外壁のメンテナンスのポイントです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月29日

外壁のメンテナンスのポイント

みなさん、こんばんは!!
歩いていて足が痛いな~と思ったら、
右と左の靴を反対に履いているのに気付いた、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第19回目は外壁のメンテナンスのポイントです。

外壁を修理、補修、メンテナンスするときのポイントについて
外壁には種類があり、それぞれ特徴があります。

●サイディング
窯業系(セメント系材料を繊維素材等で強化プレス形成)
金属系(成形スチール等に断熱材を裏打ち)
木質系(木片セメント・天然木・合板等に塗装)
サイディングは、この3つに分類されます。
安価で施工も比較的簡単だと思います。
プリント技術の進歩もあり、レンガやタイル、石や板などの
プリントがまるで本物と間違えるほどの商品がでています。
色あせや汚れが目立つようになった場合、
再塗装が必要でしょう。

●モルタル
モルタルを下地にして樹脂系素材や漆喰、珪藻土を塗装。
健康住宅ブームや環境に優しい漆喰や珪藻土など、
自然素材を使ったものも増加中です。
経年変化や地震などで亀裂が出ることがあり、
5~10年程度でメンテナンスが必要になると思います。

●タイル
土や石を粉砕し成形し高温で焼き固め、うわぐすりを掛けて焼いたもの。
焼き方や吸水率の違いなどで、陶磁器・せっ器質・陶器質に分けられます。
耐久性、耐火性に優れ、汚れにくく、色落ちや劣化の心配がほとんどないので、
メンテナンスは不要です。
ただ、他の素材に比べると費用が高めになります。
※注意
1、タイルは下地のコンクリートにひび割れが起きると、
 タイル自体もひび割れる性質があり、定期的な検査が必要です。
2、タイル自体はメンテナンスが不要でも目地部分の劣化により、
 そこから雨水が浸入し、タイルが破損し落下することもあります。

●レンガ
レンガは欧米邸宅の仕上がりになります。
アンティークレンガ風などのバリエーションもあり、
デザインも豊富になっています。
ただ、他の素材に比べて高額です。

●セラミック
うわぐすりの特性を生かし、焼き物と同じようなガラス質面の建材。
親水性があるので、雨水などで簡単に汚れが流れ落ちます。
耐熱、耐水、耐火性にも優れています。
メンテナンスは不要です。
かなり高額ですが、施工後のメンテナンスコスト次第では、
かえって安上りになる場合もあります。

●ALCパネル(軽量気泡コンクリート)
主原料は珪石、セメント、生石灰、発泡剤のアルミ粉末。
オートクレープ(高温高圧蒸気窯)で養生した強度と耐久性を備えた製品。
装飾性を重視して凸凹を用いたデザインパネルや、
タイルを貼った製品もあります。

それぞれの定期的なメンテナンス期間は、
沿岸部、豪雪地帯、高温多湿など、
住んでいる地域の気候によって差はあります。

寒暖の差が大きい環境や凍害、氷結などが起こる寒冷地の環境では、
外壁へのダメージも大きく、メンテナンスの時期も早まります。
沿岸地域での塩害は、外壁の材質により違いが出ると思います。

塗装工房 彩美では、お客様へメンテナンスを提案させていただく場合、
必ずイニシャルコストとメンテナンスコストのことをご説明します。

第20回目は、外壁の種類による効果の違いです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年11月30日

外壁の種類による効果の違い

みなさん、こんばんは!!
新倉敷駅前のライトアップイベントに行って、
屋台の食べ物を買い過ぎてしまった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第20回目は外壁の種類による効果の違いです。

●サイディング
1、金属系サイディング
 耐久性が高く、軽量である為、既存壁の改修に適しています。
 風害に強くて安いが、その反面、傷がつきやすい、錆びやすい、
 熱を伝えやすい、熱で変形する、遮音性が低い、などが欠点です。
2、窯業系サイディング
 硬質で耐水・耐火・耐久性に優れています。
 中には遮音性や断熱性にも優れた高級品もあります。
 ※サイディングの継目やサッシ周りには、シーリング材による防水を施しますが、
  このシーリング材が劣化などで破損すると吸水の原因となります。
  一旦吸水が始まってしまうと、局部的に穴が開いたり、
  ひび割れ及び素材が変形してしまうことがあります。

●モルタル
 耐久性に優れ、防火性能も高い素材です。
 反面、経年変化や地震などで亀裂(クラック)が出ることがあります。

●タイル
 耐火性・耐熱性・断熱性・耐久性に優れています。
 汚れにくく、色落ちや劣化の心配はほとんどないのでメンテナンス不要です。
 ジョイント部分はサイディングと同様、シーリング材で防水されているので、
 劣化をすると吸水の原因となります。

●レンガ
 耐火性が高い素材です。デザインも豊富になっています。
 ただ、他の素材に比べて高額です。

●セラミック
 湿度をコントロールでき、結露やカビを未然に防ぐことができます。
 耐熱性・耐水性・耐火性に非常に優秀な素材です。
 メンテナンスがほとんど不要ですが、反面コストが非常に高いです。

●ALCパネル(軽量気泡コンクリート)
 遮音性・保湿性・耐久性に非常に優秀で、耐久性は50年ほどといわれています。
 反面、衝撃に弱く、耐水性が乏しく、ジョイント部分はサイディングと同様、
 シーリング材で防水されているので、劣化すると吸水の原因となります。

第21回目は、チョーキング現象とは?です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年12月02日

チョーキング現象とは?

みなさん、こんばんは!!
何か甘い食べ物が食べたいな~と思って、
コンビニに行くかどうか迷っている、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第21回目はチョーキング現象とは?です。

チョーキング現象

チョーキング現象とは、外壁の表面に起こる現象の一つで、
外壁の表面を手で触ると白い粉が付く現象です。
白亜化とも言います。
外壁の劣化現象の中でも初期に出てくる現象で、
今すぐに塗装工事が必要というわけではありません。

塗装工事の時はしっかりと高圧洗浄をして、
外壁表面の汚れや粉を綺麗に洗い流してから塗装をします。
しっかりと洗浄をしないと、塗膜の剥がれの原因になります。

自分でできる確認方法

●実際に手で触って白い粉が付くか確認をする
 実際に外壁を手で触ったときに白い粉が付いたら、
 チョーキング現象が起こっています。
 手がうっすらと白くなる程度なら、急いで塗装をする必要はありませんが、
 手が真っ白になるような場合は、なるべく早めに塗装をしたほうがいいでしょう。

●直接水をかけて変色するか確認をする
 外壁に直接水をかけて変色するようならチョーキング現象が起こっています。
 雨の日に変色するような場合も同じです。

業者に契約を焦らされた場合は要注意

チョーキング現象は外壁の劣化のサインになりますが、
築10年以内だと早急に塗装工事が必要になるケースは少なくなります。
チョーキング現象が出てきたら、そろそろ塗替えを考えるかな?
くらいで大丈夫でしょう。

悪徳業者は、チョーキングが目に見える劣化現象ということを利用して、
不安を煽って無理やり契約をさせようとしてくる場合がありますので、
訪問販売業者には特に注意が必要になります。

チョーキング現象を早める要因

●紫外線の影響を受けやすい環境の場合
●寿命の低い塗料を使用した場合
●沿岸に近く塩害を受けてしまう場合
●明らかな施工不良

紫外線や塩害、寿命の短い塗料の選択によるチョーキング現象は仕方のないことですが、
明らかな施工不良は施工上のミスとなります。
酷い場合は1年~2年未満でチョーキング現象が起きてしまう事もあります。
その場合は、工事をした業者に問い合わせて判断してもらってください。

第22回目は、水性塗料と油性塗料の違いです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。
チョーキング現チョー

2017年12月05日

水性塗料と油性塗料の違い

みなさん、こんばんは!!
牛乳を飲んだらすっぱくてビックリしたら、
実は飲むヨーグルトを飲んでいた、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第22回目は水性塗料と油性塗料の違いです。

塗料は大きく分けて、水性塗料と油性塗料の2種類になります。
水性塗料と油性塗料で性能が変わってきます。
塗料は基本的に『顔料』『樹脂』『添加物』『溶剤』で構成されています。
その中の『溶剤』が水性か油性かによって、性能・特徴が変わります。

水性塗料

人と環境に優しい塗料ですが、性能がやや見劣りします。
水性塗料は、臭いや引火性が少ないのが特徴です。
人や環境に優しい塗料として、近年多く採用されていますが、
耐候性が低く、汚れが付着しやすいデメリットもあります。

【メリット】
●価格が安い
●臭いがほとんどない
●環境に優しい
【デメリット】
●耐久性が油性より劣る

油性塗料

高い耐久性と密着力が魅力ですが、取扱いが難しいです。
油性塗料は、耐久性と密着力に優れているのが特徴です。
シンナーを使用するため臭いがあり少し強いです。
使用する場所を見極めて、慎重に扱う必要があります。

【メリット】
●耐久性が高い
●塗料の密着が良い
【デメリット】
●価格が高い
●臭いがある
●保管が難しい

塗料には、それぞれのメリットとデメリットがありますので、
特徴を踏まえた上で、適切なものを選択しましょう。

第23回目は、1液塗料と2液塗料の違いです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年12月07日

1液塗料と2液塗料の違い

みなさん、こんばんは!!
朝ふとんが暖かくてなかなか起きれずに、
あぶなく2度寝してしまいそうになった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第23回目は1液塗料と2液塗料の違いです。

屋根や外壁に使われる塗料には、1液型塗料と2液型塗料に分けられます。
塗料のグレードには、
【アクリル樹脂】 【ウレタン樹脂】 【シリコン樹脂】 【フッ素樹脂】 【無機】
に分けられますが、その全てのグレードに1液型と2液型が存在します。

1液型塗料の特徴
塗料は使用する際に別の材料と混ぜる必要があります。
1液型塗料の場合は複雑な工程が少なく、混合の時間を取られる心配がありません。
ただ、使用できる箇所が限られてしまいます。

メリット
●価格が安い
●塗料を混ぜる手間がかからない
デメリット
●2液型塗料に比べると耐久性が弱い
●使用できる箇所が少い

2液型塗料の特徴
2液型塗料の場合は、あらゆる箇所に使用できるため、
非常に使い勝手が良い所が特徴です。
塗料の耐久性も高いのも2液型塗料の特徴です。

メリット
●1液型塗料に比べて耐久性が高い
●使用できる箇所が多い
デメリット
●価格が高い
●塗料を混ぜたら、すぐに使用しないといけない

熟練度が低い業者の場合は、1液型塗料を積極的に使おうとします。
また、見積り書に1液型塗料か2液型塗料かを記入していない場合もあります。
1液型塗料か2液型塗料かを見積りの段階で確認をして、
2液型塗料で工事をお願いするようにしましょう。
もし断られたとしたら腕に自信のない業者のである事も考えられます。
2液型塗料で工事をしてくれる腕のある業者を選ぶようにしてください。

第24回目は、日なたと日陰の違いです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年12月12日

日なたと日陰の違い

みなさん、こんばんは!!
髪の毛が伸びてきて、そろそろ散髪に行かないと、
と思っているけど、なかなか行けない、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第24回目は日なたと日陰の違いです。

同じ家でも、劣化の速度は場所によってさまざまです。
日なたと日陰で症状も違います。
お住まいの屋根や外壁の劣化は、立地条件や環境によって変化します。
年数よりも、屋根や外壁の症状をよく見て、
塗装工事が必要か否か判断をするべきです。


【南側】 日射によるヒビ割れが起きやすい

特に紫外線の影響を受けやすいのが南側です。
色あせ、チョーキングの順に劣化が始まります。
チョーキングは防水性が失われているサインです。
建物内部へ雨水がしみ込む場合があります。
また、サイディングのつなぎ目であるシーリングにも
ヒビ割れが生じるため注意しましょう。


【北側】 湿気が多いためカビや藻に注意

日の当たらない北側はカビや藻が発生しやすい場所です。
塗膜の劣化により防水性が低下すると、
塗膜の表面にカビや藻が発生してきます。
屋根や外壁を直接傷める原因ではありませんが、
他の場所よりも多く水分を浴びるため、
塗膜も劣化しやすいといえます。


同じ家でも、日なたと日陰では異なる症状が出ます。
点検するときには、屋根や外壁の一面だけを見るのではなく、
建物全体をチェックすることが大切です。


第25回目は、塗装工事までの流れです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年12月17日

塗装工事までの流れ

みなさん、こんばんは!!
今日は久しぶりの休みで大掃除、
床のワックス掛けで腰を痛めてしまった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第25回目は塗装工事までの流れです。

塗装工事のスタートからゴールまで!!

【step1】 自己点検
外装は、気付かないうちに塗装が剥がれていたり、
屋根が傷んでいたりするものです。
年に一度は自宅の自己点検を行いましょう。
早めのチェックは、必要な修理やリフォームにかかる
費用を抑えるためにも重要です。

【step2】 会社選び
信頼できる会社を選べるかがリフォーム成功の大きなカギです。
じっくり話しを聞いてくれる担当者と話し合いを重ねましょう。
ご近所での評判も参考にしましょう。
また、地元の会社ならアフターフォローの面でも安心できます。

【step3】 現場調査
現場調査は、リフォーム会社の担当者と一緒に確認しましょう。
提案内容を理解しやすくなります。
現場調査なくして、正確なリフォーム提案や見積りはできない
ことを覚えておいてください。

【step4】 見積り
注意をしないといけない点は、使用する塗料のランクや、
具体的にどこまでの工事が含まれているか、
などの詳細が分からない「一式見積り」です。
契約前には、必ず具体的な工事内容や支払い方法など、
内容を確認する必要があります。

【step5】 契約
契約書では、「工事名・場所・期間・契約金額・支払い条件・保証内容」
を確認しましょう。
また、支払いは工事完了後にするのが一般的ですが、
会社によって異なりますので、契約時に確認しましょう。

【step6】 工事前
工事の前には、家の周囲の整理や植栽の移動、
足場スペース、駐車場の確保など、
担当者と事前に打ち合わせをしておきましょう。
ご近所への挨拶回りも忘れないようにしましょう。

【step7】 完成
工事が完了したら契約通りの工事が出来ているかを、
自分の目でしっかり確認しましょう。
トラブルが起きないように、必ず担当者に立ち会ってもらいましょう。
確認できたら、残りの支払いを済ませましょう。

【step8】 アフター
塗装の効果を保つためにも、定期的なメンテナンスが不可欠です。
特に保証期間内のアフターフォローについて、よく確認してください。
塗りムラや塗り忘れが見つかった場合は、
至急リフォーム会社に連絡してください。

第26回目は、正しい塗装方法です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年12月18日

正しい塗装方法

みなさん、こんばんは!!
今年は年賀状を早めに準備するぞ~!!
と思っていたのに、結局ギリギリになってしまった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第26回目は正しい塗装方法です。

塗装工事の鉄則は『3回塗り』です!!
屋根塗装工事、外壁塗装工事は、
『下塗り』『中塗り』『上塗り』の3回塗りが基本です。
塗装後の美観や耐久性を左右する重要な工程といえます。
それぞれの工程の役割と必要性を覚えておいてください。

下塗り塗料は上塗りを長持ちさせ、綺麗に仕上げるために必要不可欠です。
上塗り塗料は耐候性・低汚染性・防カビ・防藻性などの機能を持って
いますが密着性に欠けるため、接着剤のような役割を持つ、
下塗りが必要となります。
中塗りと上塗りでは同じ塗料を使用します。
中塗りと上塗りを行うことで、
完全な屋根塗装・外壁塗装に仕上げることができます。
『3回塗り』は耐久性の面でも、美観の面でも必要な作業になります。

下塗り塗料の種類と特徴
下塗り塗料にも目的と用途に合わせて種類が存在します。

●プライマー
上塗りとの密着効果を高める接着プライマーや、
鉄材などに塗るサビプライマーなど、機能に応じた種類があります。

●シーラー
上塗り塗料が下地に吸い込まれてできるムラを抑えるために
シールする役割を持っています。
プライマーとシーラーはほぼ同じ目的の下地材です。

●フィラー
下地の凸凹やヘアークラックなどの補修をする場合に使用します。

●微弾性フィラー
現在主流の下塗り塗料になります。
通常のフィラーよりも膜厚を付けることが可能です。
環境に優しく、クラック補修もできます。

3回塗り工程
【下塗り】
既存塗膜や下地の状況に応じて下塗り塗料を選定して塗装をします。
【中塗り】
長く美観や耐久性を保持するために、塗膜の厚みを十分確保します。
【上塗り】
打ち合わせで決められた色の塗料を塗装して完成になります。

※中塗りと上塗りの時に、塗料の色を少し変えてもらうことによって、
 塗り残しや工程を省くような手抜き工事を見抜けられます。

第27回目は、正しい下地処理です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年12月20日

正しい下地処理

みなさん、こんばんは!!
今日は、倉敷アリオの口福堂にいって、
甘い食べ物を買い過ぎてしまった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第27回目は正しい下地処理です。

塗装工事は、下地補修なくして成功はありません!!
傷んだ下地は補修してから塗装をしないといけません。

長時間、紫外線や風雨にさらされている、
屋根・外壁は経年劣化からは避けられません。
その劣化を見逃さず、適切な処理をしてから
塗装工事をすることが重要です。

【モルタル壁】
モルタルは、水を使って砕石と砂を合わせて、
乾燥させて作られるため、
モルタル自体の収縮や構造木材の乾燥収縮などによって、
表面に微細なクラックが発生しやすい資材です。
特に日がよく当たる建物の壁など面積の大きい面では、
乾燥収縮による亀裂を防ぐことは難しいです。
また、夏の建物の膨張と冬の収縮を繰り返して、
大きくなったクラックから雨水が浸入してしまうと、
鉄筋がむしばまれてしまう結果にもなってしまいます。

ヘアークラックは刷り込みによる補修で解決
ヘアークラックとは、
髪の毛もどの幅の細くて浅いヒビ割れのことです。
小さなヘアークラックでも補修は必須です。
塗装だけではその場しのぎになってしまい、
数年もするとクラックが出てきてしまいます。
ヘアークラックを補修する場合は、
下塗り材による刷り込み工程が必要です。
微弾性フィラーやセメントフィラーなどの下塗り材を、
ラスターなどの硬い刷毛を使用して、
クラックの中に刷り込んで補修をします。

【サイディング壁】
サイディングは、
つなぎ目にシーリング材を使用している場合が多く、
10年も経つと劣化してシーリングがヒビ割れてきます。
劣化の目安は、隙間ができてきたり、弾力のない状態になります。
使用環境によって異なりますが、
10年ほどで改修を行う必要があります。
近年では、高性能塗料の登場に伴って、
シーリング材の性能も高耐久にグレードアップしています。
塗料に合わせて、シーリングも高耐久性なものにしましょう。
改修は『打ち増し』ではなく『打ち替え』がおすすめです。

第28回目は、正しい洗浄方法です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2017年12月22日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

岡山、倉敷、福山で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事をお考えの方は、
塗装工房 彩美にお気軽にお問い合わせ下さい。

2018年01月06日

正しい洗浄方法

みなさん、こんばんは!!
今日は久しぶりに料理で夕飯にオムレツを作って、
妻と娘が美味しいと食べてくれて嬉しかった、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第28回目は正しい洗浄方法です。

さまざまな要因で汚れている屋根や外壁。
こうした汚れを完全に落とさないまま塗装をすると、
どんなことが起こるのでしょうか?

塗装工事で最も重要な工程が下地処理です。
その一つに高圧洗浄があります。

強い圧力によって噴射される水で、
剥がれかけの塗料や藻、苔、汚れなどを洗い落とします。

高圧洗浄は目で見て分かりにくいため、
いい加減に洗浄をしたり、
しっかり乾燥しないまま塗装をすると、
さまざまな不具合が起きてきてしまいます。

高圧洗浄が不十分だと数年で塗装が剥がれてしまう、
なんて事もあるので注意しましょう。

塗装を長持ちさせる秘訣は洗浄にあり!!
塗料だけでなく下地処理にもこだわりましょう。

塗装をする際に、
塗料をより密着させることができ、
塗装が長持ちします。

第29回目は、正確な見積りです。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2018年01月11日

正確な見積り

みなさん、こんばんは!!
正月休みの食べ過ぎで体重が増えてしまって、
ついにダイエットを開始した、山下です。

塗装工房 彩美は、岡山県倉敷市新倉敷駅前にある、
外壁塗装工事・屋根塗装工事の専門店です。

塗装工事の勉強、第29回目は正確な見積りです。

塗装工事を成功させる見積書とは?
見積りの良し悪しで業者を判断!

見積りで「一式」と書いている場合は要注意!
分かり易い見積りは、詳細項目が記載されている。

現場調査
満足いく塗装工事は現場調査なしには始まらない。

インターネットでも塗装業者を探せる時代。
便利になった一方、
安易に施工を決めてトラブルになるケースも増えています。

原因は、現場を事前に確認しないことです。
現場調査は業者が詳細な見積りを提出するために大切な工程で、
現場調査なくして正確な塗装プランと見積りはありえないのです。

平米計算
信頼できる業者は、見積りに塗装面積を記載しています。

金額を判断する上で見るべき箇所は、
「塗装面積の把握」

塗装面積を見積りに記載している業者は、
信頼できると言ってもよいでしょう。

また、窓やドアなど、
塗装を要しない含まれていないかもポイントです。

数値の根拠もなく一式と書かれた見積りは、
金額の基準がつかないため判断が難しいです。

正確な見積りを提出してもらうには現場調査が必要です!!
また、塗装面積・塗料名などの根拠があるかを確認しましょう。

第30回目は、足場代を削減です。
楽しみにしていてくださいね。

岡山で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
倉敷で外壁塗装工事・屋根塗装工事をお考えの方、
塗装工房 彩美にお気軽にご相談ください。

2018年01月14日